博士の風変わりな研究と飯のタネ 番外編 Drの人物紹介。

さてさて。今日は人物紹介でもしてみようかと思うのだがね。

必要事項は全て私が書き込んでいるので、本人たちが見れば激怒するかもしれないが、世界の外に住まう悪魔として客観的な立場で見ることが出来る私の評価と言うのは、実に信憑性があると思うのだがね!

 

 

ファイル ?

無名の悪魔(Dr・フェネクス プロフェッサー・F etc・・・)

種族:悪魔(不死鳥類)

性別:両性具有(主に男)

生年月日:不明(少なくとも、数億うん万歳以上)

出身地:天界(元は天使だったので)

髪:短髪。銀髪(オールバック)

目:大きめ。瞳の色は紫。 

身長体重 身体的特徴:120cm〜100m 0キロ〜21キロ(悪魔として姿になると、アストラル体となり重さがなくなる)

職業:冒険者兼兵器開発者

趣味趣向:他者にケモノ耳を付けさせたりバニースーツなどの服飾を施し、兵器だと言い張る。信じてはもらえないが、性能はピカイチ。

 

コメント:自分の事を語るのは気恥ずかしいのだがね。まあ、色々あってアクアルートと言う町で冒険者をしている、しがない兵器開発者なのだがね。 金よりも、私自身の兵器を試すためと、冒険者として様々な物事に巻き込まれる事を目的にこの仕事をしている物好きなのだね。だからといったらあれなのだが、あまり金には縁の無い生活をしているね! 歳の割りに達観しているわけでもなく、寧ろ歳をおうごとに落ち着きやら威厳やらを置いてきてしまってね。今では日に日に膨れ上がっていく好奇心を押さえ込むのに苦労するほどだよ。良くジェーンに「ガキ」と言われるのだが、これがなかなかどうして。人間長生きをしすぎると逆にエネルギッシュになっていくものなのだよ!